質屋は東京にかぎらず利用できます

質屋は、現代ではブランド品を持ってくる人が多いですが、昔は思い出の品を持ってきて、また手元に戻すためにお金を返しに来る人もいました。

質屋と東京の関係

質屋は東京にかぎらず利用できます

昔は、質屋は東京に限らず、どこでも、担保として預けたものをもう一度手元に戻すために借りたお金を返しに来る人も多くいたようです。

質屋には東京に限らず、本当にお金に困った人がやってくることが多かったそうです。

だから、思い出の詰まった品物を持ってくる人が多く、そうした人達は後々その思い出の品物を手元に戻すために、期日の日までに借りたお金と利子を持ってちゃんとお金を返しに来たことが多いそうです。

でも、今は質屋に持ってくる人は大抵、思い出の品とかではなく、新しいブランド品を買いたいからと、旧型のブランド品を持ちこんできたり。

もしくは、以前に付き合っていた彼氏に買ってもらったもので、もう使う予定もないからと持ち込んでくることが多いそうです。

もちろん、お金を返しに来ることもほとんどないそうです。

では、そうした場合どうするのか。

答えは簡単です。

そうしてお金の代わりに預かった担保をお店に出して売ることで貸したお金の分を回収するのです。

それが質屋の仕組みでもあります。

だから、店頭に並ぶときよりも、安い金額のお金しか貸してもらうことは出来ません。

それでも、お金に困っている人にはありがたいんですよね。

私も、どうしてもお金が欲しいときには本当にお世話になっています。